晴れる道

世界一ヤバいブログ

中間前中途半端中途報告

おそれ多くもツイートを読んでくださるフォロワーが増えたのでところ構わず怒りと憎しみと自己陶酔の長文連投ツイートをしていたらTPOの神様が降りてきて
オイおめーいい加減にしろよ!
と雷を落としてきたので僕は
うるせぇ!!!あと二日でTwitter歴8年目突入の俺様に逆らう気か!!!!!
と自慢にならないマウンティングをしつつも久々にブログを開いた訳。
これからもっとここを活用していきたい所存であります。
ということで二ヶ月間、色々考える事があったのでとりあえず自分用に激長日本語メチャクチャ気にせず吐き出しておく。ほとんど相変わらずの自己満足ですが一部の事は正直自分以外の人間にも役に立つと思うのでそのうち文章にしていかなければならないね。

言い訳にも自己否定にも偏らず、承認欲求ではなく自分のために書いてゆく
と言いたいところだがやっぱり自分は言い訳ばかりでしたな ダサ〜〜い


規律の魔法と自由の奇跡
これは前回のブログを書いたあとに思い浮かんだやつ。それからまだあんま考えてないので深みはないしニートじゃなきゃこんなの意識する暇ない(卒業後入学前boku_wa_sugoiはとにかく気が狂っている)
共通するのは、奇跡も魔法も両方とも人が作るもの、そして自由も規律も突き通してないと辛くなる。らしい
今書いている記事は自由だが、ちゃんと後で書きおこす時には規律になっている、両方を通してゆく即ちコレ最強ですね


義務教育
日本の憲法で規定されている義務教育に限らずMDCで前提として行なわれる普通基礎教育は良くも悪くもオレが毎日考えているような
自分は馬鹿なのか??自分の発達が遅かったのか??特殊な教育機関である周りのせいにしているだけで自分の努力不足なのか??何が勉強で何のためにして何を以て「頭がいい」と定義されるのか??
等と言ったことを考えなくてただひたすらやれと言われたことをすれば済む、物差しの「当たり前」である。これ人生初一条校の一ヶ月でガチ痛感 非常に心の痛いもの也。母校は一応WASC様に認定されているのですが(褒めることが生徒同士の信頼しかないしそれも変わっていってる)本当どのシステムにも従っておらず破綻しているのを外面だけ取り繕っているだけで中身ほんまスッカスカ。人がこれから生きていくための基盤の全てを自由の奇跡なんかな曖昧なもので行なうんじゃない!
勿論このことをマインドレスエスカレーター義務教育している人より考える機会を持つ自分は非常に恵まれていると思う。今まで勉強なんてしてこなかった自分ですが今何のために学校行って講義受けてるかって将来活かしたいのと非常に面白いからだということをハッキリ理解。でも広い立場で見たいので来世はひたすら受験勉強をしてきたガリ勉になってみたいと思います。終わり。なんかここだけ異質な内容だな。子どもをインターに通わせたい親とか沢山いそうだがそいつら向けにいつか丁寧に書く。これ実体験から言えるの、自分くらいしかいないから。


新しい当たり前
4月3日、学科新入生研修会でユーウツになった時
「この知らない環境が新しい当たり前になるからすげー気持ち悪い」
安心しろ   大丈夫だ
昨年オープンキャンパス東海大学へ行った時、周りのジェイケイがおしゃれで真面目で頭よさそうでアッ自分ここにいてはいけないんだなと思いましたが。当たり前というのは本当に不思議なものであります。


自分は想像以上にノセられやすい!
入学後の4月、なんと二回も人にノセられて非常に自分が怖くなった。まだ当たり前が成立する前だったからなのかもしれないが自由の奇跡!と大叫びでテンションageageになっていたのがすごい恐ろしい。自分のだ〜い好きだったクワイアもハイになっていただけなのかもね。でもそれの何が悪い??っていうとすぐ答えられないのが情けない。一回目は教職の先生に、一条校通ってなくても先生になれますかって聞いた。最初からオレは無理だ!やんねぇ!と決めていたのに、聞いてしまいノせられやる気になってしまったんですよね。認めたくないんですけどじゃあなぜ聞いたかというと多分自分の義務教育を受けてないというアイデンティティ誰かに知ってもらいたかったからな気がする。そう。「インターナショナルスクールの生徒だった」ではない。義務教育を受けていないという被害者の方面にアイデンティティが移ったのである。そのあと学生相談室へ行ってま〜たそんなに苦労してないのにボクじつは義務教育うけてないんです!て同じことやってしまったんですけど、そのときの先生の対応、大丈夫!できます!とかでもよくやってたじゃん!とか押し付けないで、でもやっていたんでしょ?とあくまで自分に考えさせるスタイルで聞いてくれて衝撃を受けた。承認欲求を満たす為ではなく、真摯に世の中と向き合ってゆきたいよな。本当自分はゴミでしかない。頑張ろ。


母校へ対する気持ちの逆転

4月3日、前述のユーウツになったあと朝の急な躁状態

「出身校、唯一のおれのアイデンティティかよ(笑)灰ピンクはどうした(笑)向こうは特に話したわけでもない卒業したオレのことなんも思ってないぞ(笑)て情けないけど
好きな気持ち自体は大事じゃない、大切なのはそこに意味を入れることだもんね」
「逆に言えばおれわこの学校の代表者
人リストのみんなを見守りし者
強くてカッコイイ世界に生きる人のことを語り続けなきゃいけない民だ」

4月27日

「気づいてしまったけん、今までおれわ親の失敗作だと思ってたがおれは更に言うと母校の失敗作なんだ
大好きな大好きな学校(笑)あんな自称教育、毒だよ」
「それを今身を持って理解したのは収穫
理解できたのは恵まれてる
おれわ母校を否定するために生まれてきたんだろうな」

すげぇ すげぇな 3週間で何があった
いや理由は知っている 身をもって知っている
これから分かること、14年間も一つの環境にしかいない(知らない)てゆうのは、言い訳や自己否定の事実どうであれ毒ってことですわ
そもそも母校なんて言葉初めて使いました


媚びても群れない!
大事
コレすなわち一人ひとりに真摯に向き合うことである
何回も言ってる研修会のとき、誰でもいいから取りあえず一緒に行動しとかないと…みたいな子に話しかけられて嫌だなぁと思ったけど今フツーにその子と人同士として仲良くできてる(最初の方はおれも話すこと「座って授業受ける初めてだ!」とかイチイチ自分語りばかりアピールばかりの承認欲求のために使ってばかりでサイテーだったが今はしないようになったと思う ひどい扱いしてて本当ごめんね)と思うのでまぁ何が言いたいかというと真摯に向きあう!!コレ本当に大事!!!一人ひとりみんないい奴らすぎるし自分もユニークな一人の存在という事実やバイ!

じゃあ何で今まで人と仲良い関係築くことできなかったんですか???
最後の方はまぁそれなりに後輩や同級生と仲良くできたが自分から話しかけるのは無理だった
おれは母校のみなさまが大好き  もっと仲良くなりたかった
やればなれた!!!と思う!!!!!!じゃあ何でやらなかった(具体的に何をかは知らん)の???


言い訳

5月6日
「最近デフォルトでオレに対してネガティブな印象を持っていない(嫌悪、コイツ何もできないwww、友達いないのに無理してるねぇ等)人間にめっちゃ囲まれてる事実やばいな」 

これは昨年12月10日に書いた

「人の世界と人の世界が重なった偶然をおれは愛と呼んでいる!時間と空間共有して、偶然そう一緒に思ったその瞬間、赤の他人でもその瞬間だけは家族よりも友達や恋人よりも強い、何がだよとわ聞くな」
「よく聞いてろよお前達!!!今のが14年間同じ学校にいたくせに友達や恋人や仲のいい関係ができなくて、教師とクラスメートが仕方なく一緒に営んでくれる『授業』とゆー社会に執着した、孤独な人間の言い訳だよ!!」
「おれは人が好きとゆぅ事実!唯一のアイデンティティであり自分の中で一番好きなものは
言い訳の末に生まれたもの」
「全部自分で行動するのを逃げた末おれ自身の人生に意味をつけるための言い訳だったんだね」
「皆様
貴方方は言い訳を重ね行動から逃げ無理やり曖昧な言葉で納得するようになった孤独で哀れで滑稽な人間をフォローしている」

に全く論破されている事書いているうちに気づいてしまい非常にムカつく
しかし10日その後に続いているのが

「大変残念ながらこれがおれとゆぅ人間だ(今のところは)
んで、正直別に嫌いじゃない、言い訳かもしれないけど
だからさぁおれも別に間違ってない!
言い訳でもなんか意味ある!
て証明できるよーにおれはとりあえず寝て起きて明日も生きるよ」

なので本当どうしようもねぇクズだ
しかしもし、おれがこういう思考を持ち生きているということを知ってもらったら?おれのツイートを誰かに読んでこれら存在するという事実認めてもらったら?

「ギノッチ先生他おれの尊敬するヤツラにこの言い訳、おれの価値を肯定してくれたら一発で満足できるんだけど!
そんくらい努力しないとねぇ、そこだけは努力しないと…」

……なんと実際に起こってしまった


永遠に終わらない承認欲求
そうなんですよ
今までは人と時間と空間を共有するだけで満足していたのに
オレの顔を知り、学生ぼくが講義を受けるという一方的なものとははいえ90分x週2同じ時間と空間を共有するお方に
Twitterを通し自分のわりかし全てを知って頂いてしまった。これから先フォローしてくださっている間何があっても文章で後だしジャンケン言い訳を行なえるわけ。この事実、本当に嬉しいというか非常に申し訳ないというかマジかよ!?というかネット弁慶ださすぎる!というか。でも本当に承認欲求(「しょうにんよっきゅう」と読む)というものに終わりはないんですね。次は自分の考えを肯定してくれ!自分に好意を持ってくれ!自分に影響されてくれ!とか言い出すに違いない。私は何を求めているのだろうか!神や伝説になりたいのか!!


それではこれからどうするわけ?
夜チョー早く寝て朝早く起きるの効率よさそうなので目指す!中間テストを頑張る!レポートやテストに全力を尽くせるよう漢字を練習する!薦めてもらった漢検にトライしてみようかなと思っている!中等部の頃やっていたように、自由と規律で世界を拡げ、生の感情や思考を大切にし、自分の世界を積み上げてゆく。人に社会に真摯に向き合い、自分に不利益をもたらす言い訳をやめる。だって結局今までの言い訳はオレの可能性をつぶしてきたから。
まぁとりあえずは、これから科学部の新入生歓迎会で、その前に郵便局に寄り締切り切れのレディットギフトプレゼント交換を送らなきゃいけないんで、今は贈るもの箱に詰め、シャワーを浴び、着替えて出かけようと思う。一歩一歩頑張るで。
イケてる12年生には結局なれなかった。でも過去の自分は今も応援してくれてると思うし、もし諦められててもムカツクから見返してやる方向でいこう。